アジリティ(敏捷性)特化レッスン!

コーチの菊地です。

今日は、アドバンスクラスのレッスンの様子をお伝えします。


この日は、アジリティ≒機敏さ、素早さ、敏捷性などに特化したレッスンを実施!


ラダーは、12種類ほどを実施しました。


正面、左右、それぞれの向きで脳をフル活用して「無意識」で速く動かせるように


まずは、「正しい形」を覚えます。


一見、単にラダーをやっているだけに思えます。


しかし、「姿勢」や「呼吸」の工夫によって「効果」が大きく変わります。


だからこそ、1.0㎏のダイナマクスをもって、「重心」を理解することや


持ちながらジャンプすることで、身体の感じ方がどう変わるのかなどもチェックをして体感的に学んでいきます。


もちろん、リングを使って細かな動きもさらに徹底!


小学生にとっては、今、1番伸びる時です。
もちろん、最初はその動きが脳にインプットされてないので、身体は上手く動かないでしょう。
しかし、コツと正しいやり方を理解して反復することで、脳内に記憶され、正しく指令が出るようになります。
ここまで到達して「習得」になります。

日頃たくさん走り回っても元気な子供達にも関わらず

「たったこれだけでこんなに疲れるの?おかしい!」

「なんでこんなに疲れるの?意外過ぎる!」

不思議そうな声があふれていました。

これもトレーニングのコツなんですね。
知らず知らずのうちに楽しみながら
それに特化できるのはアドバンスクラスの良さでもあります。

この日は、他にもコーンを利用したスラローム走(ジグザグ走)やバスケットボールの細かな動き、切り返しトレーニング、走るための基礎トレーニングも行いました。
陸上競技、野球、サッカー、バスケットボールなどをやっている方の強化ポイントとしても合致すると思います。

是非内容に興味のある小学校新4年生以上の方は、体験にご参加ください!
体験希望の方は、体験フォームよりお申込みください!
皆様のご参加お待ちしています!

おすすめの記事