2022.03.06.U-6 キッズクラスレッスン

コーチの松川です。

キッズクラスの様子をご紹介いたします。
3月は、毎回目的の異なるレッスンを行います。
その2回目のレッスンは、ボールを扱えるようになるためのレッスンです。


まずは、グラウンド中を使ってサーキット式のウォーミングアップを行い、
最後に繰り返し練習してきたラダーの実力チェックをします。


今回は、ラダーを踏まずに正確に出来るようにチャレンジしました。
繰り返しやっていく毎に大きな成長を見せてくれているので驚きを隠せません。


続いて、マーカー集めゲームです。
姿勢のアップダウンや切り替えしなど頻繁に行うため、敏捷性や体力を磨くことが出来ます。
以前より、動きが洗練されてきたため拮抗したいい勝負になってきました。


続いて、みんなが大好きなボールの感覚を掴むボールコーディネーションです。
まずは、両手を使ってボールを地面に弾ませます。
ボールの中心を理解するためにとても大切な練習です。


次に、ボールを真上に高く投げ、その間に手をたたいてからキャッチをします。
一見、真上に投げる間に手を叩く事は簡単そうに思えますが、格段と難しくなります。


ボールコーディネーションの最後にはボールを足で扱う練習をします。
今回は、出来るだけボールに多く触れながらゴールを目指します。


当初は、思った通りの場所にボールを運ぶことすら苦戦していましたが、練習の甲斐あって、思ったところにボールを運ぶことが出来るようになってきました。


最後は、ボールコーディネーションで練習したことを生かしてドリブル、そしてシュート競争です。
ゴールの前までドリブルでボールを運び、ゴールにシュートを決め、ゴールまでドリブルで戻ります。


コーンの上にボールを乗せられたらゴール!


最後には、コーチとしっぽ取りゲームをしましたが、見事子どもたちの動きに完敗。子どもたちの勝利でレッスンを締めくくりました。
今日も、笑顔の溢れるレッスンになりました。

レッスンを重ねるごとに驚くほどの成長を見せてくれているので、これからの更なる成長も楽しみです。

おすすめの記事