2022.03.12.チェイサークラスレッスン

コーチの菊地です。

今日は、チェイサークラスの様子をご紹介いたします。
2022年はチェイサークラスだけでなく、アカデミーみんなで陸上競技大会などにも出場したいと思っています。

その先駆けとして、チェイサークラスにてリレーの練習や陸上競技の練習が始まりました。


コーチたちの見本を参考に


連続ジャンプのウォーミングアップ。


夏に1台は高く跳べるようになってきましたが、連続となると話は別です。


跳びながら体の姿勢やジャンプの仕方を学んでいきます。


続いて、リレーの練習です。


今日は、手の出し方や手の広げ方、テイクオーバーゾーンでの待ち方なども学んでいきます。


まだまだ初めてなので、イメージを掴むことをも目的としています。


実際に止まった状態でパスを開始。


「ハイ!」という掛け声のタイミングもバトンを出すのもなかなか難しいものです。


続いて、走りの基礎を掴むために、足を動かす方法を練習します。


バランスを取りながら、大きく足を動かすことは難しいようですが、反復していきましょう!


続いて、足を大きく開いたり、前に出したりする動きです。


未桜コーチの動きを見て、子供達もやってみます。


だんだん形になってきました。


出来るようにするためにはミニハードルでリズム感を養うことも大切です。


少しみんなで競争をして


先程おこなったバトンパスをペアでやるとどうなるのか、体験。


最初は難しいと思いますが、これからの成長に期待です。

おすすめの記事