2022.03.26.U-6 キッズクラスレッスン

コーチの松川です。
キッズクラスの様子をご紹介いたします。
本日は、これまで手で扱っていたボールを足でも扱えるようになるためのレッスンをご紹介いたします。


まずは、ウォーミングアップにマーカーを使った練習を行います。
4色のマーカーの色をそれぞれに割り当て、自分の色のマーカーを表に、それ以外の色のマーカーを裏にします。
低い姿勢で動く為、体力と脚力の強化もしつつ、周りを見る力を育てていきます。


続いては、リングを使った練習です。
今回は、リングを踏まないように正確に進む事や素早く動くことなど、毎回異なる目標を決め、何度も挑戦しました。


自分の使ったリングを競争形式で片づけます。
ただ片づけているのではなく、低い姿勢と起き上がった姿勢を頻繁に繰り返すため、自然と身体を鍛えることが出来ます。


続いては、ボールを使った練習です。
まずは、ボールを足で扱う事に慣れるためにボールタッチを行います。
ボールの上を片足ずつ交互にタッチします。
この練習では、ボールの大きさ、位置などの空間定位能力を身に着けます。
ボールにやさしくタッチしなければボールが大きく動いてしまうため、丁寧にタッチします。


次に、練習したボールタッチを基に、ドリブルの練習を行います。
細かくボールにタッチして前に進む事を目標に行いました。
以前より細かいタッチでボールを運べるようになりました。


続いて、最後のドリブルゲームのコースをコーチと一緒に走って確認します。
Uターンが多いコースになっている為、重心の移動が重要になります。


今度は、確認したコースをドリブルして進みます。
カーブやUターンしなければいけないコースになっている為、細かくボールにタッチしなければコースの外に出てしまいます。
先ほど行った細かくボールにタッチする練習の成果が生かせていて、コースアウトしてしまう事もほとんどありませんでした。


最後には、スピードをあげて1人ずつゴールまでのタイムを競うタイムトライアルも行いました。
自分以外の人がタイムを測っている時でも、みんなで応援している姿が印象的でした。

複数種目に挑戦する3月は、サッカーで締めくくりました。
3月中のレッスンの様子を基に、4月からもいろいろな種目を取り扱っていきます。
それぞれの得意なことと苦手なことを見つけ、得意を伸ばし、苦手を克服していきましょう!

おすすめの記事