2022.04.02 春休み増設レッスン③

3回目の春休み増設レッスンの様子をお伝えします。
レッスンごとに異なる様々な種目を挑戦する春休み増設レッスンの3回目はセストボールです。
セストボールは、バスケットボールの導入としても最適な種目です!


まず、ウォーミングアップにスキップの練習です。
今回のキーワードは「ふわっ
普段のスキップより軽やかに高くスキップを行いました。
高いスキップでは、体全体を使って前に進むための体の使い方を覚えます。


菊地コーチに速く走るコツとして教えてもらい、前傾姿勢からのスタートも身についてきました。
この走り方を生かして4/9の大会形式レッスンでもよい記録を出してほしいです!


次は、リングジャンプトレーニングを行います。
リングの色に合わせた足を入れる事に加えてリング同士の距離を離し、より瞬時な判断力が必要になります。
以前練習していて得意であった時の感覚を思い出したのでしょうか、前回より正確に素早く出来るようになってきました。


リングを抜けた先のコーンをUターンします。
こちらも、以前教わったコーンの真上に頭を寄せ、小さく周ることが自然と出来るようになってきました。


次に、セストボールです。
まずは、自由な位置からのシュートです。
やはり、シュートをすることが大好きなようで、「次はここから!」と自ら距離を変えたり、角度を変えて沢山練習していました。


続いて、距離を少しずつ伸ばしていきます。
シュートを決める毎に1つ後ろのマークに下がっていきます。
距離が少しずつ離れていく為、距離に合わせて力加減をする力を磨きます。
10か所クリアを目指しましたが、今回は8か所が最高記録でした。
力加減の感覚を掴むまで継続して練習することが大切ですね。


何度もボールを拾ってシュート練習をする姿がとても印象的でした。

最後には、3対3のゲームを行いました。
セストボールは、ボールを持っている人は動けないので、味方の動きがとても大切な種目です。
以前よりゴールを沢山決められるようになり、白熱する攻防戦が繰り広げられました。
ボールを持っていない人の動きは、セストボール以外の競技でも共通している事も多々あるので、さまざまな種目のレッスンを通して練習していきましょう!

春休みの増設レッスンも残りわずかとなってきました。
これからは、4/9の大会形式レッスンに向けた練習を少しずつ行っていきます。
大会形式レッスンに向けて練習をして、当日は今の力を思う存分に発揮しましょう!


おすすめの記事