2022.04.09 キッズクラスレッスン 

本日は、キッズクラスの「大会形式レッスン」の様子をご紹介いたします。

今回行う種目は、「ハードルジャンプ」「30m走」「テニスボール投げ」「シャトルラン」の4種目です。


まずは、準備体操です。
力を出し切れるように丁寧に身体をほぐしていきます。


30m走のスタートを練習します。
「位置について、よーい」


「ピッ」の合図で一斉に走り出す練習をしました。


ウォーミングアップで身体も温まったところで、最初の種目「ハードルジャンプ」です。
低い高さからクリアしていく毎にハードルが高くなっていきます。


最初の高さは全員見事クリア!


お互いの成功をみんなで称え合います。


最後まで2人が残り、年長さんながら2人とも45㎝までクリア!
また、全員が40㎝以上クリアし、全員が大きく成長した姿を見せてくれました。


この日はとても暖かく、種目の合間に小まめな水分補給をします。
水分補給が欠かせない季節になってきました。


続いての種目は、「テニスボール投げ」です。
まずは、全員でボールの投げ方をコーチと一緒に確認します。


勢いをつけて


力いっぱい投げます。


そして、「テニスボール投げ」の優勝者の投げる姿をご覧ください!
綺麗な片足立ちから


斜め上を狙って


最後まで集中して放ったボールは、飛距離17mというコーチたちも驚きの大記録を見せてくれました。


続いて「30m走」です。
「位置について」


「よーい」


「ピッ」
コーチの笛で一斉に走り出しました。


横一線のいい勝負です。


レース終盤、中央の子がわずかに抜け出し見事優勝!
最後まで目の離せない白熱したレースを見せてくれました。


最後の種目「オリジナル・シャトルラン」です。
基本は、徐々にペースが速くなっていくドレミファソラシドの音に合わせて往復走です。
ただ、キッズの子供達用の距離で行っています。


コーチと一緒に一斉にスタート


励まし合いながら一生懸命走ります。


最後まで残ったのは、この子!
年長さんですが、33回という素晴らしい記録での優勝です。

1人1人が記録に向き合う「大会形式」ならではの程よい緊張感と声援に包まれながら種目に挑んでいました。
全員がそれぞれの場面で活躍する姿を見ることができた「大会形式レッスン」でした。

次回のこのようなレッスン時の成長を楽しみにしています!


おすすめの記事