2022.04.18 U-12クラスレッスン

本日は、U-12クラスレッスンの様子をお伝えします。


まずは、はさみ跳びの練習です。
最初は、その場で片足を上げる練習をします。
バーに近い方の足を上げ、踏み切る方の足を後から素早く追い越すように振り上げる感覚を覚えてもらいます。


感覚を掴んだところで、ゴムを使ってはさみ跳びの練習です。
徐々にバーの高さを高くして、今の実力をチェック!


こちらは、後ろの足がよく上がった綺麗なはさみ跳びです。
さすが、上級生!上手です!


続いては、お馴染みとなってきたリングジャンプですが、今日はいつもと配置が少し異なりますね。
いつもよりわざと狭いような・・・。どんな意味があるのか気になります。


普段よりも近い位置にリングが並んでいることで、瞬時に次に出す足を判断しなければなりません。


苦戦しながら必死にチャレンジ!


次に、リズムに合わせて踏み込み、遠くへ跳ぶ練習です。
合言葉となるリズムは「タン・タ・ターン」
このリズムを基にリングを目印にして跳躍していきます。

助走を取って左足で
「タン」


右足を短く接地して
「タ」
(なるほど、わざと短くしたリングジャンプはここに繋がるんですね)


左足で大きく踏み込んで
「ターン」
※左足跳躍の場合です。


最後は両足で着地。
このリズムは菊地コーチが「1・2・3跳躍」と教えている技術です。
最初はリズムだけを覚えて欲しいそうなので、「タン・タ・ターン」を口ぐせにしたいですね!


最後は、瞬く間に子供達が大好きになったスポーツ鬼ごっこ!


作戦会議での話し合いも真剣そのもの。
この話し合いで、自分の考えを伝える力と他の人の意見を聞く力、そして、考える力を身に付けて欲しいです。
3週目からはオリジナルルールなども追加されます。


最後は、2年生が感想を発表!
今後は2年生までは感想を、3年生以上は反省や良かったことを発表します。
自分の意見を言うことは最初は恥ずかしい場合もありますが、少しずつ慣れていきましょう。

おすすめの記事