Mアカデミー第25回小・中学生陸上競技交流大会【前編】

本日は、先日InterSEAで出場した「Mアカデミー小・中学生陸上競技交流大会」の様子を【前編】・【後編】の2回に分けてお伝えします。

今回の【前編】は、午前中に行われた、「2年生 走幅跳」・「4年生 走幅跳」・「5年生 100m」の様子をお伝えします。

小学2年 走幅跳


朝7:50。
この大会最初に競技を迎える2年生がウォーミングアップ開始。
朝はなかなか体が動かないので、丁寧に菊地コーチと一緒にウォーミングアップを行います。


小学2年生が出場できる数少ない大会のため、この2名は初めての大会です。
緊張からか、徐々に表情が硬くなっているような・・・


いよいよ最初の競技開始です。
今大会の最初の出場種目「小学2年 走幅跳」です。


砂場を使った練習が出来ていない中での挑戦で、不安も大きかったと思いますが、思い切り跳んでくれました。

小学4年 走幅跳


続いて4年生のアップに入っていきます。
まずは、日頃やっている動き作りを行いながら、身体を温め、可動域を拡げます。


最後に「ウインドスプリント」と呼ばれる8割程のスピードでの走練習です。
心臓と筋肉を連動させるために重要なウォーミングアップです。


アップを終え、身体を休めながら、コーチと競技前最後の確認。
いよいよです。


競技開始!
日頃は砂場を使った実践練習を行う事は出来ませんが、今ある環境を大切にして、ハードルやマットを駆使して練習をしてきました!


日頃やってきたことを生かして、思い切りジャンプ!
踏切板より20㎝以上手前からのジャンプで、「惜しい」と思っていたら・・・
なんと!この跳躍で見事「優勝」に輝きました。


競技後には、表彰台の上で表彰していただきました。
おめでとうございます!
勉強とレッスンを両立してレッスンに多く参加してくれている子が優勝してくれました!
継続して練習してくれていたことと、レッスンを通して様々なことにチャレンジしてくれていたことがこの優勝につながったと思います。

小学5年 100m


続いては、5年生の種目に移ります。
5年生は、トラック競技の100mから行われます。


レッスンの中で菊地コーチと一緒に練習してきたスタートの姿勢を最後に確認します。
入りたての頃を思うと、2人とも大きな成長をしていて、それだけで心が揺さぶられます。


またも14秒台かつ自己ベスト更新で組2着でゴール!


こちらも、見事に自己ベスト更新!
15秒台まであとちょっと!次回は15秒台へ!

大きな大会での初優勝を飾った午前中。
選手・保護者の皆様と盛り上がりながら、次は午後の競技へ・・・。
午後はどんな結果が待っているでしょうか?


【前編】はここまでになります。

【後編】では、午後に行われた「2年生 50m」・「4年生 60m」・「5年生 走幅跳」・「4×100mR」の様子をお伝えします。
後編は後日公開予定です。

お楽しみに!

おすすめの記事