【速報】“日清食品カップ” 東京都小学生陸上競技交流大会

こんにちは、InterSEAです。
6/19(日)に、“日清食品カップ” 東京都小学生陸上競技交流大会が行われました。
こちらの大会は、8月に開催される全国小学生陸上競技交流大会に出場する東京都代表を決定する競技会となり、小学生にとっては最も大きい大会と言えます。
今大会は「約900人」の小学生が出場し、熱戦を繰り広げました。
その中で、5年生・6年生種目は「優勝者だけが全国大会に東京都代表として出場」することになっております。
そんな大舞台に今回は7名が挑戦してきました。

本日は、速報的に結果のみお知らせ致します。
学校でも、表彰して頂きました!

入賞者ご紹介!

■5年生男子100m
第4位入賞! (第3位まで0.03秒)

■4年生コンバインドC
第4位入賞! (第3位まで、60m走なら0.02秒、走幅跳なら1.0㎝)

■4年生走幅跳
第3位入賞!

なんと、この最も大きい大会において、2名(3種目)が入賞!
さらには、頂点まであと一歩という快挙でした!
おめでとうございます!

運動経験を楽しく豊富にすることで、成長が加速


4年生の「コンバインド」という種目は2種目を行い、記録から算出される得点で競う種目です。
1つだけ得意でもなかなか上位へ食い込めないという難しさはありますが、小学生の時は「バランスの良さ」が大切となります。
ある意味、子ども達の成長を確認するのには素晴らしい種目です。


(最終種目まで残った3人とコーチたち)

日頃のレッスンで「陸上競技」だけを行っているわけではないにもかかわらず、これだけの成果をあげられるのは、
脱・種目限定化のレッスンにおける神経系の向上が起因しているはずです!
小学生ならではの活動の必要性を改めて感じることが出来ました。

これからもこのスタイルを大切にしながら、子ども達の成長を導いていきたいと思います。

詳しい大会の様子は明日以降に更新予定です!

ご来場頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

おすすめの記事