2022.06.21 アドバンスクラスレッスン

こんにちは、InterSEAです。
本日は、アドバンスクラスのレッスンの様子をお伝えします。


まずは、アドバンスクラスでは恒例のバスケットボールでのウォーミングアップです。
ここまでに、レイアップシュートやバックシュート、ダブルクラッチなど一見「かっこいい」と思うプレーや基礎となるプレーの真似もしてきています。


今日は、逆手(利き手の逆)を利用したシュートを合わせたウォーミングアップ!
筋温と心拍数を高めながらも巧緻性(手先や指先(手指)を上手に使う力のこと)を高めていきます。


バスケットボールは、様々な動きが合わさった種目の為、ウォーミングアップとして行うのに適しています。
今日は逆手のプレーなので、みんな大苦戦。
でもこうやって上達していきますね。


続いては、本日のレッスンのメインとなるハードルの練習です。
ハイレベルに練習を行うアドバンスクラスでは、「リード脚」「抜き脚」「ディップ」という様な、様々な用語が飛び交います。


今回は、その中から足の裏を前に見せるように真っすぐ伸ばす「リード脚」と


踏み切った後に横から前に出す「抜き脚」に注目して、ひたすら練習していきます。


今日のハードル練習のキーワードは「習うより慣れろ!」です。
最初にコーチからポイントを教えてもらい、その後は繰り返し練習することで、身体で感覚を覚えていきます。


最初は、歩きながらハードルを越えていき、脚の出し方やタイミングを身体で感じます。


「習うより慣れろ」の精神で苦戦しながらも繰り返し何度も練習します。


戻る際にも一工夫です。
リングジャンプと段差へのジャンプを行いながらスタート地点へ戻ります。


神経系のトレーニングとジャンプによって神経と全身へ刺激を入れながら移動をすることが出来るなんて一石二鳥ですね!
この小さな工夫が、今後の大きな成長に繋がります。


最後は、今日のレッスンのまとめとして、覚えたことを活かして、競争形式でのハードル練習です。


競い合いながら切磋琢磨していける環境は、子供たちにとって良い刺激となっていると感じます。

高度なことを無駄なくやっていくアドバイスクラス。
こちらは4年生以上であれば、入会可能なクラスです。もし飛び級して入りたいなども含めてご質問があれば、コーチにお問い合わせください!
成長が加速すること間違いなしです!

そして、U-12クラスでは下級生たちの良いお手本となってくれるでしょう!

おすすめの記事