U-12クラス「新プログラム」始動!

こんにちは、InterSEAです。
7月になり新たな単元が始まりました。
本日は、そんな新単元のレッスンの様子をお伝えします。


この日は、体験として、4年生と1年生のお友達がご兄妹で参加してくれました。
新しいお友達にワクワクしていました。


最初は、去年の夏以来のハードルジャンプです。
夏で大きな成長をするために、毎年この時期に取り組みます。
U-12クラスでは、ハードルまで走って向かい、両足でジャンプしてハードルを跳び越えます。


まずは、跳び方の練習です。
「正しい跳び方」をマスターしないと、怪我をしたり、記録が伸びずに悩むことに繋がります。
最初の内に、「正しい跳び方」をしっかりと学ぶことが大切です!


先程の練習を活かして実際に何度も繰り返して跳んでいきます。
徐々に高さを変えていきながらコツを掴んでいきます。
約3か月後には、どのくらいの高さまで跳ぶ事が出来るようになっているでしょうか、今後の成長が楽しみです。


7~9月の単元では、「ドッヂビー」(柔らかいフリスビー)を使ったいくつかの種目に挑戦していきます。
初回のレッスンでは、その基礎となる投げ方の練習から行っていきます。
通常の「バックハンドスロー」と呼ばれる投げ方だけでなく


少しコントロールが難しいですが、選択肢の広がる「フォアハンドスロー」や


ドッヂビーを縦にもっての投げ方など、様々な「持ち方」「構え方」によってドッヂビーの動きの違いを発見することを目的として練習しました。


最後は、去年の夏以来の「ゴールドッヂ」を行います。
今回のゲームでは、勝敗にこだわるのではなく、ルールを覚えることや動き方の確認を目的に行いました。
その中でも基本となる「3歩以上歩かない」・「他の人に当たらない」という2つのルールをメインに覚えながらゲームを進めていきました。


今年はレッスンの進行によっては、ドッヂビーを使った新たな種目にも挑戦していくそうなので、少しずつルールや動き方を覚えて沢山の種目に挑戦していきましょう!

7月 お友達紹介キャンペーン

7月は、期間限定でお友達紹介キャンペーンを行っています。
お友達を紹介して頂き、その方が入会するたびに「1レッスン」がプレゼントされます!
季節休みは、成長をブーストさせる大切な時期です。
お友達と一緒に切磋琢磨してこの期間でレベルアップするチャンスです!
是非ご利用ください!


詳しくはコチラをご覧ください。


おすすめの記事