新カリキュラム U-12クラスレッスン

こんにちは、InterSEAです。
本日は、7月からの新カリキュラムの様子をご紹介します。


まずは、「ペットボトル歩行」と呼ばれる練習です。
以前までコーンを使っていた練習から1段レベルアップしてペットボトルを使って練習していきます。


ペットボトルに1/3程度水を入れたものを頭の上に乗せた状態で歩いていきます。
ここで大切なのは「ペットボトルを落とさないように歩く」ではなく、「いい姿勢を作った結果、ペットボトルが落ちない」という状態です。


どうしても最初は「落とさないように姿勢を変える」ことをしてしまいがちです。
しかし、「本質」の部分ができれば「結果」は自然と変わります
学習などにも生かせる考え方をレッスンを通して掴んでほしいと思って練習をしています。


続いては、リングジャンプです。


今年は「クロスジャンプ」と「リングジャンプ」の融合メニューが待っています。


脳を鍛え、運動神経を通した筋肉への伝達スピードを高めていきたいと思います。


続いて、今年は大繩跳びをいくつか挑戦します。
まずは、縄の中心に入る所からスタート!


縄の真ん中に走りこんで・・・


タイミングを合わせてジャンプ!


タイミングを間違えてしまうと、縄に引っかかってしまいます。
「中に入るタイミング、跳ぶタイミング、抜けるタイミング」など
様々な「タイミング」を身に付ける必要がありますね。

今年はよくある「8の字跳び」だけではなく「クロス跳び」や「曜日ごと全員でのジャンプ」で回数を競うなどを企画しています。


最後は、ドッヂビーを使った球技です。
初回は、去年大人気だった「ゴールドッヂ」です。


この日は、パパやコーチも参加し全員でのゲームとなりました!
パパならではのスーパープレーも飛び出し終始大盛り上がりでした!

7月に入り新カリキュラムとなり、新しく挑戦することも増えていくので楽しみにしていてください!

おすすめの記事