新単元スタート!「クロスジャンプ」が新しい形に!

こんにちは、InterSEAです。
今回から数回に分けて7月よりスタートした新単元の内容をご紹介します。
本日は、その中から新しい「クロスジャンプ」をご紹介します。
一体何が、どう変わったのか。これまでのものとは一味変わった「クロスジャンプ」の様子をお伝えします。
(土曜日コースの方は、楽しみに待っていてください!)


まずは、リズムよく左・右・前・後の順に沿って素早くジャンプしていきます。


こちらが約1年前の様子です。


こちらが新単元に入りレベルアップしたものです。
約1年前のものと見比べて何が変わったかお分かりになるでしょうか?


去年は、頭を中央に残し、「左→右→前→後」という順番通りに素早くジャンプをすることが目的でした。


今年は、クロスジャンプの中に「リング」があります!


おさらいですが、アカデミーではリングによって入れる足が変わります。
「赤色=左足」「黄色=右足」「青色=両足」というようにリングの色によって入れる足が変わります。
※次年度は色と足が変わる予定です!


以前までのバランス感覚の養成や次に動く方向を間違えないだけではなく、次に接地する足も瞬時に判断して動く必要が出てきたプログラムです。


もちろん、大切なのはリズム感なので、手拍子でリズムを確認することも欠かせません!
跳ぶ方向と出す足を意識しすぎると、いつの間にかリズムも崩れてしまう事もあるので気を付けましょうね。


これまでは常に両足でのジャンプでしたが、片足での接地が増えたのでバランス感も同時に磨かれます。
様々な能力が一度に求められてとても難しそうです。


子ども達は自分から進んで何度も練習します。
新たな刺激が楽しいことで、自ら動き出すことが出来ています。
そうこうしている内に、少しずつ「できた!」が増えていきます。


反対側のリングにもうまく足を入れられています。
素晴らしい!


でも、先ほどと色の配置が変わると・・
さっきまで出来ていた事が出来なくなってしまう事も・・・
人間って面白いです。


しかし、このミスから修正しようとする時間こそ、脳が活性化される大切な時間なのです。
これが多い人ほど成長していると言っても過言ではないでしょう。


この時間を大切に、ミスを恐れず沢山挑戦してますますレベルアップしていきましょう!


今回はここまでです。
何事も「継続」が大切ですので、何度も反復して自分の力にしていきましょうね!

次回も新単元の練習の様子を紹介していく予定ですのでお楽しみに!

おすすめの記事