リングジャンプで反応能力・識別能力を鍛えよう!

コーチの菊地です。

9月も終了ですね。
7月から行ってきた「ゴールドッヂ」も本日をもって終了となりました。

10月からは新しい種目になりますので、気持ちを新たに頑張っていきましょう!

さて、今日は少し離れていた「リングジャンプ」についてご紹介します。


このように不規則に3色のリングを並べます。
最初は、色による規則を作っています。


黄色が右足。


赤色が左足。


青色が両足です。


久しぶりにやってみました。


最初は、ミスが連発・・・
やはり、練習から離れると脳が忘れてしまっていました。
2分間練習を3回実施してみた後・・・


発表会を実施!


全員に見られているという緊張感が自分の体をこわばらせます。


あれ?さっきはできていたのに・・・
やはり、緊張感の中で自分の実力を発揮するには「経験」が必要ですね!
最後に、本日最初のクリア者をご紹介します。


中盤までクリア!


赤は左!


青は両足!あと6つ!


落ち着いて・・・


バランスをとって


トン


トン


あとひとつ!


達成感!

これは、脳内で色と出す足の瞬時に変換するシナプスが形成されたことで成功したと言えます。
本日は、全員クリアとはなりませんでした。

当たり前ですが、速いスピードで進んでいるときに、視覚で捉えてから瞬時に動きを変えていくというのは難しいです。
このトレーニングによって、判断能力や識別能力を鍛えることで、脳内変換を早くしていくことが出来ます。
さらには慣れ親しんだ規則が変わるとまた難しくなります。
しかし、これはまた今度です。

さて、いよいよ明日からは10月。
新たなトレーニングを楽しみにしていてくださいね!

おすすめの記事